大川家具コーディネート研究所TOP > ダイニング家具 > ベンチ

大川家具コーディネート研究所TOP > 和室家具

■ブラック畳ベンチ(ヒノキ材) 180センチ幅

和モダンのインテリアに合うブラック畳ベンチ国産ヒノキ材


座面に本い草を使用した畳ベンチ。
お庭や玄関先など、いろんな空間でも使えるよう立ち上がりやすい高さとなっています。
角は丸く仕上げているので、どなたにも安心してお使い頂けるベンチです。



商品特徴
  • 大分県日田産のヒノキを使用した安心感
  • F☆☆☆☆でシックハウス対策
  • 畳も国産の本畳
  • ヒノキの木肌が優しい風合い
  • 木肌とブラック畳が和モダンの雰囲気
  • 宅内設置組立てしますので見るだけで設置終了

だから・・・
和モダンのインテリアに合うダイニング食卓にしたい方にピッタリ




畳は取り外しが可能。
畳製品は湿気の影響で発生するカビが心配ですが、この商品はお掃除も楽です。
また、畳の下は通気性を考慮してスノコとなっています。※画像は杉材、90センチ幅




畳には本い草を使用。
畳の匂いはすーっとした心地よい香りがします。
その香りの正体は別名「森の香り」とも呼ばれるフィトンチッドという成分。
香りを嗅ぐだけで癒しの効果があります。




畳のしたはスノコとすることにより、畳の天敵である湿気を防ぎます。
材料には調湿効果のある桐材を使用。
15mmと厚みのある板を使用しているので耐久性も十分です。




角は安全なようにしっかりと面取りしています。
大きく丸みをつけることでやわらかく、優しい印象を与えます。
仕上げには自然塗料を使用しているのでサラサラとした木の質感が感じ取れます。
ついさわってみたくなる手触りです。




この畳ベンチの木材は、大分県日田産のヒノキを使用しています。
日本で育った木ですので、アルダーやパイン材など乾燥した外国産の木材に比べ、湿気がちな日本の気候に有っていて、
輸送中の燃料などもあまり必要とせず、地球にやさしい地産地加工をしています。
また、国産材を使うということは、地域の林業や山林を振興させ、
間伐や造林などができる資金が林業家に行くので、健全な日本の森林づくりに役立ちます。




この家具は、F☆☆☆☆のボンド、塗装で仕上げています。
ですので、室内の空気を化学物質で汚さず安心です。
F☆☆☆☆とは、国土交通省が定めるホルムアルデヒド放出量基準で、
F☆~F☆☆☆☆まであり、F☆☆☆☆が最高ランクになります。
少し前に話題になったシックハウス症候群になりにくくしています。
リラックスするお家ですから、室内環境はきちんと整えないと、
シックハウス症候群の影響で喘息になりやすかったりします。




ヒノキの木肌の色とブラック畳の組み合わせは、
昔ながらの日本の色、和モダンインテリアの雰囲気に合いそうです。




優しい木肌はヒノキの特徴です。



ブラック畳ベンチ(ヒノキ材) 180センチ幅

ブラック畳ベンチ(ヒノキ材) 180センチ幅

商品番号 tatamibench_h_1800

68,000円(税込)

[会員登録にて3,400円分ポイント進呈 ]

数量
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く
商品詳細
商品名 ブラック畳ベンチ(ヒノキ材) 180センチ幅
サイズ
【全体】  幅180 奥行45 高さ42
【畳】   幅170 奥行35 厚み3
材質 ヒノキ無垢材
塗装 自然塗料
産地 日本製 大川家具
福岡県大川市にて製造
ホルムアルデヒド基準 F☆☆☆☆
備考 天然木を使用しているため、1品1品木目、色などが異なります。
自然のものですので、ご了承お願いします。
また、モニター調整の関係で、色もパソコン上と違いますことをご了承お願いします。